富山大学生活協同組合

2019年7月12日現在

https://www.coop.u-toyama.ac.jp/

 2018年度は大学カリキュラムの変更や新学部開設など、学内人口の動きがこれまでと変わる年となりました。その中で、供給高は16億5000万円(予算比+4.3%/+6806万円 前年比+3.7%/+5398万円)と大幅な伸長となり、6年連続で最高供給高を更新しました。
供給の伸長は、新入生向け教材(パソコンなど)が好調だったこと、旅行商品の好調、大学公費が好調だったこともありますが、第2大学食堂の改修による供給増も大きな要因です。
利用客数も、第2食堂の利用者数が1.7倍に増加し、組合員の利用結集が図れたことで、結果として187万人と前年より6万人増加しました。
大学への貢献の一環として、富山大学基金へ自動販売機の収益から約1314万円の寄附をしました。これまで5766万円を寄附し富山大学生の留学支援などに活用されています。
一方で、当期剰余は▲701万円と赤字となりました。主は人件費の増加で、第2食堂改装による投下労働時間の増加や、雇用情勢の変化などで予算を大きく超過した既存店舗があったことが要因です。今後は、計画的に単年度黒字を達成し、累積欠損の解消を計画する必要があります。

 

設立 1962年4月20日
住所 富山市五福  3190
電話 076-431-4249
形態 職域生協
理事長 横畑泰志
専務理事 國見伸行
正規職員数 6名
定時職員数 115名

更新