富山大学生活協同組合

2017年2月末現在

https://www.coop.u-toyama.ac.jp/

 2016年度は、年間利用者が175万人を超え過去最多となりました。  全体の供給は15億2,734万円(予算比+9.5%/+1億3295万円 前年比+6.5%/+9255万円)と大幅な伸長となりました。大学生協オリジナルパソコンなど新学期事業が好調だったこと、杉谷キャンパス食堂と購買の利用客数が大幅に増加したこと、自動車教習所の利用が増加したことなどによるものです。また、正規職員の退職給与の引当基準を見直し、事業連合などへの移籍を繰り返してきた職員が不利益となっていた部分を是正しました。さらに正規職員の就業規則、給与規定などを改定し、労働条件の向上に取り組みました。大学への貢献の一環として、富山大学基金へ自動販売機の収益から約1000万円の寄附をしました。これまで3300万円を寄附し富山大学生の留学支援などに活用されています。これまで、生協以外の業者も営業していた高岡キャンパスにおいて、店舗の生協への1本化が実現し、2017年4月より店舗をリニューアルし営業を開始しました。これまで五福キャンパスと比較して不十分だったサービスレベルが大幅に改善されます。経常剰余は1330万円となりました。予算外で約1500万円の退職給与の引当を執行したうえで予算を上回る事業成果をだすことができました。2018年4月より五福、杉谷、高岡のそれぞれのキャンパスで行われていた共通教育が五福キャンパスに1本化されます。学内の人の動きが大幅に変化します。本年は大学と協力し、万全の準備を行うための1年となります。また新学部の新設も予定されていることから、工学部キャンパス食堂の増床・改修を自己投資により執行する予定となっています。

 

設立 1962年4月20日
住所 富山市五福  3190
電話 076-431-4249
形態 職域生協
理事長 横畑泰志
専務理事 國見伸行
正規職員数 6名
定時職員数 115名

更新