2021年度活動報告
■令和3年度富山県総合防災訓練


主催 富山県、滑川市、魚津市、上市町、舟橋村 
◇月日 8月1日(日)

◇会場 滑川市、魚津市、上市町、舟橋村 計11会場

◇参加者 生協より5名

県、滑川市、魚津市、上市町、舟橋村が、自衛隊等国の機関をはじめ、防災関係機関、自治会・自主防災組織、地域住民等と連携を図りながら、大規模地震災害等を想定した実践的かつ広域的な防災訓練を実施し、防災計画等の円滑な運用に資するとともに、防災思想の普及啓発を図ることを目的に総合防災訓練が開催されました。被害想定は「魚津断層帯を震源とする深さ10㎞、M7.3の地震発生。滑川、魚津で震度7、上市、舟橋で震度6強を観測。物資搬送訓練では、滑川漁港にて巡視船から支援物資を受け取り、滑川総合体育センターに運搬し物資を渡す。また、日赤支部から備蓄救援物資を経田小学校まで運搬する。

更新

■富山県SDGs宣言推進フォーラム


【主催 富山県】 
◇月日 7月30日(金)

◇会場 県民会館

◇参加者 約210名

◇基調講演 慶応義塾大学大学院教授 蟹江憲史 氏

「SDGsが価値のあたらしいスタンダードになる」

富山県が県内の事業者や団体等にSDGsに関する取組みを宣言いただく「富山県SDGs宣言」を募集し、その取組みを広く発信し、推進する為にフォーラムを開催されました。

新田知事が開会挨拶され、オンラインで蟹江氏の基調講演のあと、県内企業や学生団体の県内事例紹介がありました。その後、ワークショップも行われました。

更新

■第56回富山県生活協同組合連合会通常総会開催


 
◇月日 6月22日(火)

◇会場  ボルファートとやま

◇代議員 39名(実出席19名、委任0名、

書面議決19名)

総会では2020年度の活動報告・決算関係・監査報告、及び2021年度の活動計画及び予算、定款一部変更、役員選任、役員報酬決定の件が、順次各理事より提案されました。提案後、全ての議案が賛成多数で可決成立しました。

第1回理事会後、三役等新たな体制が決まり挨拶がありました。

更新

■第27回海岸クリーン作戦


協賛:富山県協同組合協議会 
◇月日 6月20日(日)

◇会場 富山市八重津浜、射水市六渡寺海岸

◇参加者 373名

(内生協より328名、生協以外より9団体45名)

SDGsの目標14.「海の豊かさを守ろう」の取り組みとして、今年は3年ぶりに開催されました。

総勢373名が参加し、八重津浜では299kgのゴミを回収しました。

また、マイクロプラスチック調査も行い、マイクロプラスチックの実態を把握しました。

参加者からは、「子どもとごみを拾うことで環境に興味をもってもらう機会が持てた」、「マイクロプラスチックがこんなにたくさんあることを知った、種類もはじめて知った」という声が聞かれました。

更新

■環境学習会


 
◇月日 4月14日(水)

◇会場 ウイングウイング高岡

◇参加者 42名

◇講演 射水市 庄西コミュニティセンター長  境 信誓 氏

「六渡寺海岸の保全活動について」

毎年6月に開催している「海岸クリーン作戦」の事前学習として開催しました。

富山県で最も漂着ごみが多い六渡寺海岸(射水市)の地元自治会で行っている清掃活動について境氏に講演いただきました。

更新