2019年度活動報告
アースデイとやま2019


【主催 アースデイとやま2019実行委員会 協賛 富山県生活協同組合連合会】 

◇月日 5月19日(日)
◇会場 富山市ファミリーパーク
今年は世界的にアースデイが提唱されて50年、アースデイとやまは29年目を迎え、「SDGsって、なに?」をテーマに開催されました。
とりわけ環境に関わる内容を多様な方法で市民にアピールし、幅広い世代の人々が企業・団体による展示やワークショップ、地元食材を使った料理、ライブイベントを楽しみながら、環境保全につながる身近な取り組みに関心を持っていただきました。CO・OPとやまと富山県生協がブース出展し、普段の環境活動を紹介しました。

更新

環境学習会


 

◇月日 4月10日(水)
◇会場 サンフォルテ 307研修室
◇参加者 35名
◇講演 弁護士、日本エシカル推進協議会
理事 島田 広 氏
「エシカル消費について」
「エシカル消費」って何だろう?言葉は聞いたことがあるけれども、意味がわからないということから、「エシカル消費」について理解し、考える機会として開催しました。
島田講師にクイズや動画、データなどでわかりやすく講演いただきました。
学習講演の後、富山県生協、CO・OPとやま、生協連の取り組み報告もありました。

更新

【主催 アースデイとやま2019実行委員会 協賛 富山県生活協同組合連合会】 

 アースデイとやま2019