富山県生活協同組合

2017年3月31日現在

http://www.toyamaken-coop.or.jp/

 2016年度は第7次中期計画の2年目で、「地域社会に『笑顔』と『ありがとう』をお届けします」という全体スローガンのもと、1年間活動を積み上げました。組合員数は、新たに4,236名の組合員をお迎えし、73,920名(前年比101%)、出資金は37億円(前年比105%)、総事業高は77億8,287万円(前年比102%)で経常剰余金は1億1,476万円(前年比108%)の実績でした。宅配事業では、商品チラシや仕組みの見直しを行うことで供給増に繋げました。灯油事業では、オール電化による灯油離れや、暖冬による供給量の低迷により、供給高は計画を下回りました。配食事業では、介護食・療養食宅配を全県下で取り組み、東部地区での夕食宅配をスタートしました。ポイントシステムは導入から4年目を迎え、300ポイント(300円)からのポイント交換ができるようになり、より組合員さんが利用しやすい制度に変更しました。福祉事業は、デイサービス、ショートステイ、訪問介護、障がい者自立支援、小規模多機能居宅介護支援の事業で2億1,968万円の事業収入となりました。活動関係は、地域見守り協定を新たに5市と締結しました。また、福島子ども保養プロジェクトの参加をはじめ、福島視察・交流ツアーの実施、熊本震災や糸魚川大火への救援募金の実施、見守りジュニアの育成など行いました。2017年度は第7次中期計画の最終年となり、2020年ビジョンの実現のため第7次中期計画を達成させ、第8次中期計画につなげます。食の安全への更なる強化、福祉事業、配食事業の拡大、全市町村との見守り協定の締結など、組合員、地域社会へ貢献できるよう全力で取り組みます。

 

設立 1959年4月
住所 富山市金屋555
電話 076-443-8800
形態 地域生協
理事長 松浦 均
専務理事 寺岡富美夫
正規職員数 149名
定時職員数 119名

更新