活動報告
第20回「地域協同」推進シンポジウム


主催:富山県農業協同組合中央会、富山県厚生農業協同組合連合会、富山県生活協同組合連合会、富山県社会福祉協議会 後援:富山県 

◇月日 2月5日(火)
◇会場 富山県農協会館8階ホール
◇参加者 147名(生協より65名)
◇テーマ –地域共生社会における住民
及び行政の取組み-
【基調講演Ⅰ】
富山大学人間発達科学部 准教授 野田 秀孝 氏
「地域共生社会における住民及び行政の取り組み」
【基調講演Ⅱ】
朝日町健康課 係長 石橋 康徳 氏
「朝日町の高齢者福祉事業について」
誰もが住み慣れた地域で、人々とのかかわりを持ちながら、いつまでも安心して暮らせる地域共生社会を実現するために、関係団体が情報を交換し、目標に向かって考え、共に活動することを目的に、今年で20回目となるシンポジウムが開催されました。
挨拶の後基調講演Ⅰがあり、昼食後「ロコモ対策~誰にもできる簡単トレーニング~」、基調講演Ⅱ、その後JAいなば さんごの会、入善町社会福祉協議会、富山県生協 にこり~なより活動報告がありました。

更新